本文へスキップ

岩通ソフトシステム株式会社はソフトウェア開発からサービスまでをトータルで提供するソリューションプロバイダです。

教育 EDUCATION

教育方針

岩通ソフトシステムでは、未来ある社員がよりスキルアップして個性を輝かせるために、幅広い分野で充実した教育システムを整えています。

新入社員からリーダクラスまで、段階的なカリキュラムによって養成しています。


クラス 新入社員
教育
フォローアップ
教育
スペシャリスト
教育
ビジネス
教育
資格取得
新入社員
若手
中堅
リーダ

新入社員教育

はじめに企業人として必要な行動規範やビジネスマナー、岩通グループにおける岩通ソフトシステムの社員としての心構え等を研修し、その後、ソフトウェア技術者として必要な基本的技術・知識習得のためのプログラミング研修を行います。


プログラミング研修では、指定されたプログラム言語の学習から設計、プログラミング、テスト工程の演習を行うことにより、プログラム開発の主なプロセスを体験します。

フォローアップ教育

フォローアップ研修では、新入社員教育で習得した基礎技術以外に、実際の業務で必要な専門技術を理解してもらうため、以下の各分野のプログラミングを行います。専門技術の基本を身に付けることを目的としています。


ネットワーク
サーバ・クライアント間通信プログラム作成を通じ、通信プロトコルの基本を理解します。
オブジェクト設計技法
オブジェクト指向設計(UML設計)の基本的な概念・扱い方を理解します。
マルチプログラミング
マルチスレッド・マルチプロセスのプログラム作成を通じ、マルチプログラミングの基本を理解します。
データベース
SQLを用いたデータベースアクセスの基本を理解します。

また、それぞれの担当業務の中で各自の経験やレベルを考慮しながらテーマを与え、随時、教育や指導を行っていきます。

スペシャリスト教育

業界の動向や最新技術の進歩に合ったテーマを選定し、全社員が、それぞれに適したテーマに取り組むことにより、会社全体のスキルアップ(技術力の底上げ)を図る活動です。

本教育により習得した技術を、新規案件の受注、新規顧客獲得などの業務拡大に活かしています。

  • JAVA(JSP、Servlet、フレームワークなど)
  • データベース(論理設計、物理設計など)
  • プロジェクトマネジメント技法
  • システム品質マネジメント
  • 要件定義手法
  • クラウド
  • Android

など

ビジネス教育

ビジネス環境の変化に柔軟に対応していくためには、社員一人ひとりの意識、モチベーションを高め、新しいことに取り組んで行くことが求められます。 このような行動を促進することを目的とし、外部機関を利用したセミナーを通じて、全社員がビジネススキル向上に取組んでいます。

資格取得

情報処理技術者試験、Oracle認定JAVA資格、XMLマスター、Oracleなどの資格取得を支援し、社員の技術力向上を目指しています。資格取得者には、報奨金支給が制度化されています。

サブナビゲーション